ほまれ酒造 KITAKATA TERROIR【喜多方テロワール】EPISODE Ⅳ 純米大吟醸 720ml

aizuhomare_00019_2
aizuhomare_00019_2 aizuhomare_00019_2 aizuhomare_00019_2

ほまれ酒造 KITAKATA TERROIR【喜多方テロワール】EPISODE Ⅳ 純米大吟醸 720ml

(aizuhomare_00019_2)

!!ほまれ酒造さんより新商品の入荷です!!
大人気ブランド、KITAKATA TERROIR【喜多方テロワール】より

EPISODE Ⅳ(エピソード4)、喜多方産の「山田錦」100%で醸す純米大吟醸酒。
原材料はすべて喜多方産、600kgの小仕込み(限定1500本)となります。

全シリーズしっかりとした個性で全て大好評でありました!「喜多方テロワール」
EPISODEⅠの衝撃から、EPISODEⅡの淡麗辛口、そして前作のEPISODE Ⅲ。
満を持してのEPISODE Ⅳ喜多方産山田錦39%まで磨き醸す純米大吟醸!の登場となります!

EPISODE Ⅰ でも使用した山田錦は米粒が大きいため高精米を行いやすい品種であり、心白は粘度と強度が
強い上に大きく、吸水性も良いため発酵中の液体である醪(もろみ)に溶け出しやすいという性質があります。
雑味のもとであるたんぱく質などが少なく「大吟醸酒」などの酒造りに適している品種になります。

南国のフルーツを感じるジューシーでフルーティーな香りと瑞々しさ!
バランスのとれた酸味と辛みで上品な口当たりが、もう一杯をそそります。
とても綺麗な仕上がりで、流石!の一言に尽きます。

さあ!今夜は「喜多方テロワールⅣ」
サーモンのカルパッチョや牛のしゃぶしゃぶでいかが?!
「喜多方らしさ」を感じて!さあ!一献!!

 

幾千万年に及ぶ大地の活動が作り上げた土壌と、
その恩恵による人間の営み

日本酒はそのテロワールを語るのにふさわしい天地人の恵。
そんな日本酒に喜多方産の酒米を使用することで「喜多方のテロワール」を確立し、楽しんで頂きたいと考えています。
日本酒、そして喜多方への想いを込め、ラベルには喜多方市のシンボルマークとして採用しています。

テロワール(TERROIR)とは…
「terroir」は、「土地」を意味するフランス語「terre」から派生したと言われています。
もともとは、ワインの原料である葡萄の品種だけではなく生育環境にも焦点を当て、土地の個性を生かした味わいを押し出す言葉として使われていました。

 

商品スペック

原料米 喜多方産 山田錦100%
精米歩合 39%
使用酵母 協会1801
日本酒度 ±0
度数 15%
酸度 1.4
アミノ酸度 0.7
火入れ あり(一回火入)※要冷蔵

 

在庫状態 : 在庫有り
¥2,200(税込)
数量